トップ > よくあるQ&A と 検索のコツ
 株式会社・有限会社を主なターゲットとする
 新規営業向け!
  会社概要ページを高精度に自動解析
よくあるQ&Aと検索のコツ

 法人リスト自動検索システムのよくあるQ&A と 検索のコツ

Q1
なぜ会社概要ページを解析しているのですか?
A 
 会社概要ページはその会社の総務部門などが管理・更新しているので、重要な会社情報の変更があったら即座に更新されるなどいつでも最新情報が取得できます。 また掲載されている情報の種類がとても多いです(資本金、事業内容、設立、所在等々)。
 さらに電話帳サイトやポータルサイトに未掲載の会社は多数あり、しかも、電話帳サイトや各ポータルサイトは常に営業会社やリスト会社、一般の営業部門など多くの方がウオッチしているため掲載後すぐに多数のアプローチを受けてアプローチ慣れしてま いますが、未掲載の会社はアプローチ慣れしていません。 このようなことからの会社概要ページの情報は新規営業にとってとても有益であるためメインターゲットとして解析しています。
Q2
では EC研究所以外のリスト会社はなぜ会社概要ページを解析していないのですか?
A 
 会社概要ページは会社ごとに掲載パターンが無数にあり千差万別のため、すべてに対応しつつさらに一定精度を持つ自動解析のシステムの構築が困難なためです。
 EC研究所は長年にわたりネット情報の解析に関する知識・技術を蓄積し数々のシステムを開発・提供してきました。
 また、現在でも解析精度の向上のため日々バージョンアップを続けていて精度向上に努めています。
    (EC研究所の開発システム履歴は、サービス・料金のページの下部に記載しています )
Q3
なぜ株式会社に強いのですか?
A
 株式会社は会社概要ページが充実しているところが多くまた件数自体も多いためです。
 また、当初は株式会社を中心に解析するロジックを優先的に開発してきたという経緯もあります。
Q4
株式会社以外にも強い商号はありますか?
A
 会社概要ページが比較的しっかりしている「弁護士・法律事務所」、「税理士・会計事務所」、「司法書士事務所」などにも強いです。
 なお、会社概要ページがあまりしっかりしていない個人事業の会社、商店、飲食店などは、公開されている会社概要ページだけでは件数不足のためポータルサイトや電話帳サイトなどから出力する比率が高くなります。
Q5
指定するキーワードのコツはありますか? (ネット検索、DB出力の共通)
A
・ 事業概要などから検索するので、事業概要に含まれている用語で指定するのがおすすめです。

・ また文章でなく単語で指定します。これは事業概要には文章よりも単語で記載される場合が多いためです。
     例: 「システムを開発している会社」 => 「システム開発」 と指定します 

・ イメージしている代表的な会社の数社について、実際に会社概要ページを見てみて表示されている用語を使用します。 ここで1社だけでなく数社見てみるのがポイントです。 多くの会社で共通して使われている用語がわかりますし、追加し検索するさいの候補もわかるようになります。

・ さらに、上記のような方法でピックアップした用語をYahooなどで実際に検索してみて件数が多そうか見てみることもいい方法です。
Q6
ネット検索での検索のコツはありますか?
A
・ キーワードは上記のキーワードのコツをよく読んで指定することがまず一番大事です。   いいキーワードだと多数取得できます。

・ 地域は指定すると結果が増えやすくなる模様ですので、指定するようにします。

・ 指定したキーワードの続きを検索するには2つの方法があります。
@地域を細かく分割して指定する方法です。例えば「東京都」で検索したあと、「東京都千代田区」「東京都中央区」...と細かくして検索します。 
Aセグメントを指定する方法です。セグメントは350万件DBを有効活用しているので効果的です。
@Aは処理ロジックが違うため甲乙付けがたいです。最も件数が増えるのは@Aの両方で検索することです。
Q7
DB出力での検索のコツはありますか?
A
・ 「DB件数調査」ボタンを使うと件数が把握できますので、条件を細かく変えて件数を調べてから出力するようにします。
・ 「DB件数調査」ボタンは何回使用しても無料です。
Q8
件数を増やすコツはありますか?
A
・ 検索条件が厳しい場合は緩めます。(例:社員数や資本金など制限がある場合は条件をなくします)

・ ネット検索は、住所以外の検索条件は実際にアクセスした後に判定しているため、まず住所以外の検索条件は付けずに一旦出力し、その後EXCELにてソートやオートフィルタなどで絞り込む方が、件数調整も自在にできおすすめです。

・ ネット検索は、SEO的に検索サイトの上位に表示されるデータから出力しています。 したがって、住所を変えるとSEOの順番が変わることを利用し、地域を細かくずらしながら複数回検索すると多数のデータが得られます。  例) 東京都のシステム開発の会社を調べたいときは、 「システム開発 東京都」 での検索に加えて「システム開発 東京都千代田区」、「システム開発 東京都新宿区」のように住所を細かく分けて何回も検索すると件数が増えます。

・ 検索ワードは、事業概要に含まれやすい用語を指定します。
  事業概要やdescriptionタグから検索しているためです。 実際の会社概要ページ を数社分見てみると良い用語が見つかりやすいです。

・ 検索ワードが複数指定されている場合は検索ワードの数を減らします。  検索ワードが複数あるとすべてを含んだページから出力するようになり(=AND検索)件数が減りますので、検索ワードは減らすようにします。

・ 地域が地方の場合は件数が少なくなります。 地域の制限がゆるされれば地域を変えてみます。

・ ニッチ業種の場合は件数が少なくなります。 その場合は用語を工夫してみます。
 その際は「DB件数調査」を活用すると便利です。
Q9
ネット検索のファイルモードとは何ですか?
A
 ネット検索で検索する複数回の内容をあらかじめ 1つのテキストファイルにまとめて記載しておき、当該ファイルをパラメータとして設定し "まとめてネット検索できる" ようにしたものです。
サンプルを参考にメモ帳で簡単に作成できます。1行1検索です。
 メリットとしては、1回ごとの起動、確認、次回の起動、、、の手間がなくなるので、効率がとてもアップします。
なお、オプションによっては最大 100回分の検索内容を 1つのファイルに登録できますので、とても効率的です。

設定の例としては、次があげられます。
 < 1行で 1検索です。事業内容と住所をス ペースで区切って指定します >

< 例 1 : 1つの事業内容を複数の地区で検索する >
       システム開発 東京都千代田区
       システム開発 東京都中央区
       システム開発 大阪府
       システム開発 福岡県

< 例 2 : 同じ検索内容をセグメント指定で検索する >
       システム開発 東京都 セグメント1
       システム開発 東京都 セグメント2
       システム開発 東京都 セグメント3
       システム開発 東京都 セグメント4
       システム開発 東京都 セグメント5

< 例 3 : その他自由に >
       システム開発 東京都
       WEB開発 東京都
       サイト構築 東京都 セグメント1
       システム運用 東京都
       ネットワーク設計 東京都

Q10
ほしいリストにあった指定方法などアドバイスしてくれますか?
A
はい。電話などで検索方法やいいキーワードなどアドバイスしています。お気軽にご連絡ください。
Q11
DBの更新期間はどの程度ですか?
A
データによって違いますが、概ね 1〜 2年で全件が再検索などによって更新されています。
Q12
正しくないデータは含まれていることがありますか?
A
 残念ながら若干含まれている場合があります。 理由としてはもともと古いページから解析した場合や、記載方法がイレギュラーなど不備なページから解析した場合などが考えられます。
・到達率(*1)は、平均すると 90%〜95%以上です(*2)。
ちなみに一般的なリスト会社から購入した場合の到達率は 60%〜80%程度と言われていますので、「法人リスト自動検索システム」の到達率の高さがおわかりになると思います。

 (*1) 到達率とは取得したデータのうち、電話、FAX、メールなどで到達するデータの割合
 (*2) ネット検索で株式会社の場合の平均。キーワードにより違いがあります。

・もし不達(住所、電話、FAX、メールが不備で不達)のデータがありましたらどうぞご連絡ください。 新しいデータを追加提供させていただいています。
Q13
解析できないページはありますか?
A
 社名など主要な情報が画像になっているページ、ページの記載方法がイレギュラーなページ、記載内容に不備があるページは解析できません。 また記載内容に不備・不正があると認識したページやサイトなどはもともと解析していません。 
Q14
処理時間のどの程度ですか?
A
 ネット検索サービスは、毎回その都度リアルタイムに会社概要ページなどを数100ページ〜数1000ページアクセスするので約 20分〜40分程度かかります。
 ネット検索ファイルモードは、5検索のときは 1時間〜 3時間、検索内容によって変わります。
 DB出力サービスは、DBをアクセスするだけなので 3分〜 5分です。 
Q15
事前に件数はわかりますか?
A
 ネット検索サービスは、毎回その都度リアルタイムに会社概要ページなどを解析するので、実際に検索してみるまでわかりません。
 DB出力サービスは、「DB件数調査」ボタンを使用すれば出力する前に件数がわかります。DB件数調査ボタンは何回でも使えます。
Q16
ネット検索では「DB件数調査」ボタンで表示された件数と違うのはなぜですか?
A
 「DB件数調査」ボタンはEC研究所の350万件DBに収録されているデータを調べたものです。 DB出力サービスでは当該DBから出力するのでご利用件数の範囲内であれば「DB件数調査」ボタンの件数と同じ件数が出力されます。
 一方ネット検索は、処理ロジックとして直接ネットの各種検索サイトから最新のURLを取得し直接各社の会社概要ページを解析・判定しているので「DB件数調査」ボタンの結果とは違った件数となります。
Q17
処理を開始したら終わるまでブラウザは開けておかなければなりませんか?
A
 いいえ。 処理自体はEC研究所のサーバで動いているので、処理を開始したらご利用者のブラウザやPCはすぐに閉じたりシャットダウンしても構いません。 サーバでの処理が終わりましたら自動的にメールがユーザ宛に届いていますので、処理開のあとはメールを確認するだけです。
Q18
自社でリストを持っているので、重複しないデータがほしいですが、対応してくれますか
A
はい。 現在保有されているデータの電話番号(ハイフンなし)のデータをご送付ください
重複しないデータをご送付します。
料金は、件数によって変わります。ご連絡ください。
Q19
利用時間は何時から何時までですか
A
サーバは基本的に24時間起動していますので、いつでもご利用できます。
なお、数ヶ月に1回メンテナスのため停止することがあります。
事前にわかっている場合などはサイトに掲載しています。
Q20
ネット検索は1か月で何件ぐらい取得できますか?
A
 検索内容や条件によって違いますが、これまでの実績では、1か月で20万件以上取得されたお客様もいらっしゃいます。
 なお、地方都市や条件を厳しく指定した場合などは少なくなります。
Q21
お試しはできますか?
A
はい。無料でお試しが可能です。DB出力サービスもネット検索サービスもどちらもお試しできます。
お試し申込みフォームに必要事項をご記入いただければ自動返信ですのですぐにお試しできます。
制限事項やお試し申込みフォームなど詳しくはこちらへ。
Q22
もう少し詳しく知りたいのですが、、、
A
お電話やメール( ecken@ecken.co.jp )でのお問い合わせやご説明も可能です。
もし都内近郊であればご訪問してデモを含めてご説明も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
法人リスト自動検索システム 法人リスト自動検索システム 会社概要ページは新規営業に役立つ サービス一覧 仕組み 使い方 他社比較 サービスと料金 リストでこんなことありませんか よくあるQ&A お問い合わせ お試し(無 料)
効くセル ユーザーの声
EC研究所  開発室
効くセルご紹介パートナー制度

株式会社EC研究所
03-5281-0711
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町 3-2
        天心舘ビル3F
会社概要